CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
アナライズ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

CAD度忘れブログ

AUTO CADの忘れては困る超私的忘却ブログ
<< ハッチングがうまく書けない | main | 印刷スタイルをctbやstbに変換する方法 >>
開くや、上書き保存でダイアログが表示しない。
0

     開くや、上書き保存でダイアログが表示しない。
    他社から頂く図面には、図面ごとに作図者の設定が残っており、その図面を開いたりするとシステム変数が書き換えられたりしてしまうことが良くあります。AUTO CADのバクでしょうか?どのバージョンでも同じ現象が起き改善されることはなかったです。プロファイルを保存しとけば以前の設定に戻すことは可能だけど、万能ではないです。

    良く起こる現象として、ダイアログ ボックスが表示されなくなる解決法としてFILEDIAを紹介します。
    この変数は、開くや、上書き保存、書き出し、新規作成じにダイアログ ボックスを表示・非表示にさせるものです。

    FILEDIA
    (0)
    ダイアログ ボックスを表示しません。
    (1)ダイアログ ボックスを表示する。

    [追記]
    個人設定でFILEDIA(0)にしてダイアログが表示されないように設定しても、ダイアログを表示させる必要が出たときに、いちいちFILEDIAを入力するのが面倒!そんな時は、開くや上書き保存コマンドを実行直後にコマンドラインに(~)と入力すればダイヤログが表示されます。しかもFILEDIA変数は(0)のままで書き換えられることはないです。

    | 変数 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。